春は馬車に乗って

彼は苦痛を、たとえば砂糖を甜める舌のように、あらゆる感覚の眼を光らせて吟味しながら甜め尽してやろうと決心した。

この作品のAI解析結果

成分解析

読書フィーリング解析

この本を読む »
Amazonの商品詳細へ

ピックアップ

生まれいずる悩み

生まれいずる悩み 有島武郎

陰翳礼讃

陰翳礼讃 谷崎潤一郎

死者の書

死者の書 折口信夫

感傷旅行 センチメンタル・ジャーニィ

感傷旅行 センチメンタル・ジャーニィ 田辺聖子

城の崎にて

城の崎にて 志賀直哉

忍ぶ川

忍ぶ川 三浦哲郎

AIが解析した本の成分

AIが解析したライフスタイルとの相関性

AIが解析した読書習慣との親和性

読了時間の目安

BOOK4Uをシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加